読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティングテクノロジーを考えるブログ

アプリ開発・アドネットワーク運営を経てWebマーケティング関連サービスの事業化を推進しています。

Googleの逆襲がいよいよ始まるのかもしれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日のブログでNow on TapでGoogleがSNSに逆襲してきているんじゃないか、というようなことを書いたのですがちょうどこんな記事がありました。
Googleの親会社アルファベット社のスポークスマンは、「ウォールストリート・ジャーナル」に対して「Google検索エンジンによる、Facebookモバイルアプリ内の情報クロール、およびインデックス化ができ始めている」と、明かした。
 
この両社の協力により、Googleはより大きな検索トラフィックを、Facebookは新しいオーディエンスの獲得機会を、それぞれ得られることになる。

これを読んで、逆襲は本当にあるのかも・・と思いました。

 
記事ではこの取り組みから広告ビジネスモデルをどうやって両立させるかが課題、といううニュアンスを感じますが、Googleの成り立ちを考えると今すぐどうこうしようって感じではない気がしました。それよりもFacebookがディープリンク対応して外部からのトラフィックを得ようとしているということが重要だと思います。この取り組みがうまくいけば(想定通りFacebookのトラフィックと広告収益が増えれば)それはそのままGoogleの価値になるわけです。加えて前述のNow on Tapで、よりFacebookを便利に使える機能が提供できれば、ディープリンクは止めづらくなる・・という状況を狙っているのかもしれません。
 
まるで昔のインドの世界観で出てくる象とか亀の絵、あれの一番下のポジションを奪い合っているイメージですね。