読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティングテクノロジーを考えるブログ

アプリ開発・アドネットワーク運営を経てWebマーケティング関連サービスの事業化を推進しています。

あけましておめでとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


f:id:basicbloggers:20150105151554j:plain

みなさま、あけましておめでとうございます。 2015年もよろしくお願いたします。

 
長かった冬休みも終わり、本日から営業開始という方が多いと思います。
弊社ベーシックグループでは毎年新年は社員総出で初詣に出かけるのですが、新年早々ということもあり早起きしてブログを書いてみました。(上の写真は後から追加しました)
 
昨年はなんといってもベーシックグループ内での子会社化(3月)、およびグループ全体での資金調達(7月)の2つが大きなトピックでした。それからまだ1年も経っていませんが、この短い期間でもいくつか変化があり思い通りにいった部分といかなかった部分がミックスされた1年でした(まぁ毎年だいたいそうなんですが)。ただ、数字的な結果としては設立初年度ではありますがベーシックグループ内でもそれなりの存在感を作ることができたと思います。
 
特に弊社フルセイルはスマートフォンアプリ、特にゲームアプリに関連した事業を行っていることもあり、グループの中においても変化の大きかった分野です。
もともと、2年半前のカジュアルゲームアプリでのヒットがきっかけで、言ってしまえばゲーム作りの素人がたまたまゲームを作ったらヒットし、そこで感じた課題を解決するために広告ネットワークを作ったというのが会社のきっかけでした。「自分たちはゲームクリエイターなんだ!」「広告ビジネスのプロフェッショナル集団なんだ!」という使命感を最初から強く抱いていたわけでもなく、機会があったからこそそこに着眼して取り組むという姿勢がうまく作用した結果といえると思います。
 
最近はかつてのコンシューマゲームがそうだったように大作志向が強くなったり、運用リソースの重要性やその占める割合が大きくなり、機会だけに目を向けてやっていくには難しい部分もあるなと感じているのが正直なところで、昨年後半は自社のケイパビリティを見つめ直したり、今後数年の予測と組み合わせて考えたりということがが増えました。フルセイル設立時に予想していた1年後とは違ってきている部分もあり、やり方を変えたり自ら変化していくことが必至の年になりそうです。ただ、幸いにも結果を出してきた優秀なメンバーたちもいますし、ここにもありますとおり、楽しみながら事業運営をしていくということをモットーに試行錯誤していきたいと思います。
 
さて話は変わりますが、年始というと、多くの方が程度の差はあれ抱負とか新年の誓いをリストアップされたりすると思います。私の場合は「トップ25」と呼んでいて、ルーチン的なものとそうでないものをだいたい半々くらいになるように設定しています。名前の通り25件で、あまり多すぎると数合わせ的なタスクをいれてしまったり、逆に少ないと毎年変わり映えしない大目標になりがち、というところから落ち着いた数字です。ここ数年はリスト化したらEvernoteに「振り返り」というタグをつけて保存し、たまに見返すようにしています。それでも半分もできなかったりしますが・・・
 
その中に、例年にはないタイプの目標を入れました。「気楽にまじめな話」をする機会を増やす、というような内容です。
 
飲み会まではいかないですが、カジュアルな空気の中でまじめ(=仕事っぽい)話ができるような機会をなるべく作るということです。
会社でmtgしているときは誰だってまじめな話にはなるのですが、飲み会になると急にカジュアルすぎてしまう・・ここをうまいことミックスすることで、自然体でありながら自分のやっている仕事によりコミットできる、というような環境を作りつつそれを再現できるようにしたいと思っています。イメージ的には京セラで稲盛和夫さんががやっていたコンパなんかが近いのですが、いろいろ参考にしつつアレンジしていきたいなと考えています。
 
というわけでちょっととりとめなく書いてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。