読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケティングテクノロジーを考えるブログ

アプリ開発・アドネットワーク運営を経てWebマーケティング関連サービスの事業化を推進しています。

弊社アプリが累計1000万ダウンロード突破しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして、株式会社フルセイル代表の有賀と申します。
弊社は今年の3月10日に設立された、カジュアルゲーム開発やゲームアプリ向けアドネットワークなどのアプリ関連事業を営む会社です。
本日からブログをスタートします。ぜひよろしくお願いします。

さて、本日、弊社からこちらのプレスリリースを出させていただきました。

【1,000万DL】フルセイル、スマホ向けカジュアルゲームの「アプたま」シリーズが累計1,000万DLを突破!~ミリオン以上のヒットが3タイトル~ - ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ]


記念すべきブログ第1回はこの1000万ダウンロードに至る経緯について簡単に触れてみたいと思います。

リリース内にもありますとおり、ダウンロードの内訳はほとんどがゲームアプリです。弊社の親会社である株式会社ベーシック時代の2011年からちょこちょこアプリを出していたのですが2012年8月の「マッチに火をつけろ」以降はどんどんゲームに比重が寄っています。

ざっくりいうとこんなダウンロード内訳です。

f:id:basicbloggers:20140417143242p:plain

もう1100万に達しているようですね・・

弊社は3人から始まったチームなのですが、元々ウェブ系出身だったこともあり、最初はまさかゲームなんて作れるイメージすらなく、Titanium Mobileなどを活用しながらウェブ構築のノウハウが活かせそうなアプリばかり作っていました。

その後もアプリレビューサイトやデベロッパー向けウェブサービスなどなんだかんだで自分たちができそうなところをテーマにすることが多かったのですが、「デベロッパー向けサービスやるのに、そのど真ん中であるゲームを作ったことないってのはどうなのか?」ということでついに踏み出したゲームアプリ第1弾が「マッチに火をつけろ」でした。正直ゲームアプリの肌感覚もゼロでしたので広告や解析ツールもロクに入れずのスタートでしたが、結果的にこのアプリのおかげで新しい視野ができ、今に至る下地ができました。

「マッチ~」がヒットした後は「アプリやるならゲームに集中すべきなんじゃないか?」という空気感があったりもしたのですが、まだまだそこまで踏み込む気になれず、2012年中は、ゲームアプリを出しながら2chまとめアプリや顔文字アプリといったのにも手を出していました。2013年以降はゲーム向けのアドネットワークサービスを開始したこともあり、事業全体がゲーム方面にシフトしていきました。そして幸いにもマッチ以降いくつかのミリオンヒットを出すことができ今があります。主にはカジュアルゲームといわれるジャンルが多いですが、課金売上を狙ってみたり、短期間で作れるアプリを量産する、大手プラットフォームから出してみる、などいくつかの取り組みもできました。

と、ここまで書いてみてどう結論づければいいのかわからなくなってきましたが、要は自分たちがやったことなかったり、今までの経験が一見無駄になってしまいそうなこともやってみて良かったなということです。

今年は去年やってきたことを伸ばす部分と、新しく価値を作る部分をミックスさせながらやっていく年になります。相変わらず変化の速い世界ですが、仕事は楽しみながら、ブログはマイペースで書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 

 

現在フルセイルでは一緒にアプリ事業を盛り上げてくれる仲間を募集中です。

モバイルテクノロジーで「ちょっと先の未来では当たり前に使われているもの」を実現することを目指してサービス展開しています。ご興味ある方、ぜひフルセイル採用サイトをご覧ください。